キッズ・子供向け動画は爆発的に稼げる!その理由は「再生数」を狙えるから!?徹底的に解説!

 

こんにちは、管理人です♪

小学生の「将来なりたい職業ランキング」にもランクインするようになったYouTuberという職業。

ネットが盛んになってきた現代においては、ユーチューバーという職業がトップになる日も近いような気もします。

猫師匠
大手企業や新しい企業は積極的にYouTuberを広告塔して活用しているしな

そうなんです。

そんなYouTuberがランクインするキッカケの1つとなったのが「子供向け動画」です。

動画投稿をされている方・ユーチューバーを目指している方でもYouTubeの子供向け動画は「なんとなく難しそう」「手間がかかりそう」というイメージがあり、手を出さない人も多いのではないでしょうか。

しかし子供向け動画は少し再生回数が伸び始めると爆発的に稼ぐことができるジャンルであることでも知られています。

こちらの記事ではその理由や方法を徹底的に解説していきます。

YouTube自体が子供向け動画に力を?「YouTube Kids」とは?

 

なんと、YouTube自体が子供向け動画に力を入れています。

2017年には子供向けのYouTubeアプリ「YouTube Kids」がiOSとAndroidの両方で利用可能となりました。

YouTubeは大人が楽しむのはもちろん、小さな子供にとってもおもしろい動画がたくさんあります。

しかし保護者の気持ちとしてはあまりYouTubeを子供には見せたくないもの。

それでも子供が泣きだした時などにおもしろい動画を見せると泣き止んでくれるなど、メリットが多いのも確かです。

目を離した隙に子供が勝手にスマホを触って、不適切な動画が再生されないよう設定できるのがYouTube Kidsの利点なのです。

もちろん、その他にもYouTube Kidsには色々な利点があります♪

 

YouTube Kidsの3つの利点(メリット)とは?

 

YouTube Kidsには様々な利点(メリット)があります。

ここではその中でも重要な3つの利点をご紹介していきます♪

 

不適切な動画を見せない!検索機能をオフにできる

 

YouTubeの検索機能では、関連する色々な動画が表示されます。

健全な内容のものばかりであればいいのですが、現実はそうもいきません。

そこでYouTube Kidsで利用できるのが「検索機能のオン・オフ」です!

そもそも検索機能を使えないようにすれば、不適切な動画が表示されてしまう心配もなくなりますよね♪

検索機能をオフにすればYouTube Kidsのホームに自動的に表示される動画しか閲覧できなくなります。

YouTube Kidsには子供向けの動画だけが表示されるようになっているため保護者も安心して子供にYouTubeを見せることができますね♪

 

猫師匠
また最近ニュースとなっている「エルサゲート」という動画がある。

 

エルサゲートとは?

エルサゲート(Elsagate)とは、「子ども向けと見せかけて人気キャラクターの動画を装い、子どもがショックを受けるような不適切な内容を持つ動画」のことです。ディズニー映画『アナと雪の女王』の登場人物“エルサ(Elsa)”に、事件・不祥事・スキャンダルを意味する”〇〇ゲート(gate)”が加わってできた造語です。

 

猫師匠
子供にYouTubeを見せない・・というのも対策方法の1つだが、この検索機能自体をオフにしてしまえば見せてしまう心配もなくなる。根本的な解決にはならないが、自分の子供を守る機能もしっかりYouTubeは用意している。是非活用してほしい

 

 

見せる時間を守る!アプリの利用時間を設定できる

 

子供にYouTubeを見せることを許可するとしても、熱中してずっと見っぱなしでは困りますよね。

皆さんも子供の頃に「テレビゲームは30分まで」みたいなルールがありませんでしたか??

あれと同じようなことをYouTube Kidsのアプリなら自動で行うことができるのです。

あらかじめアプリの利用時間を設定しておくと、その時間が経てば自動的にアプリがロックされる仕組みとなっています。

これがあれば忙しくて手が離せない時やタイマーを使わなくてもOKです♪

 

教育・発見動画も?子供に適した動画の中身を!

 

子供向けの動画がトップに表示されるYouTube Kidsですが、肝心のコンテンツの中身はどのようなものなのでしょうか。

それは、大きく分けると「まなぶ」「アニメ・ドラマ」「はっけん」「おんがく」の4つです。

 

もともとYouTubeに公開されている動画の中から子供向けのものだけが選んで表示されています。

男の子が喜びそうな動画だと「乗り物に関する動画」や「ドラゴンボールの動画」などがあります。女の子では可愛らしいおままごとの動画ですね。

 

勿論、アニメだけではなく子供向けに作られた「学ぶ動画」「教育動画」なども多数あります。

内容としては国語や算数、理科や社会を楽しく学べる教育系動画が揃っています。楽しく動画を見ながら教育プログラム動画となっています♪

 

テレビの有料チャンネルでアニメばかり放送しているチャンネルもありますが、YouTube Kidsなら無料で利用できて嬉しいですね!

 

キッズ・子供向け動画が稼げる3つの理由!

 

ここまでは「YouTube Kids」の利点(メリット)をお伝えしてきました。

それではここからは動画を投稿する視点側でキッズ・子供向け動画を投稿するメリットをご説明していきたいと思います。

その1「子供は繰り返し見るので再生数が伸びる!」

 

子供向け動画のメリットとして、アップ(投稿)しているのがたった1つの動画でも人気が出れば爆発的に再生される・・というものが挙げられます。

子供は気に入った動画を何度も何度も、飽きるまで繰り返して見ます。

猫つべ
確かに子供の頃って同じアニメや映画でも飽きずに何回も見ていたでし!

そうなんです♪

しかも1日だけでなく数日に渡り毎日再生してくれる子供も少なくないので、必然的に再生回数も伸びますね♪

 

その2「子供の口コミ力は侮れない!」

 

忘れてはいけないのが子供の口コミ拡散力です。

学校に通う年齢になるとクラスの友達などに面白い動画を広めてくれますし、女子高生の拡散力は凄まじいです。

また最近ではSNSを利用している学生も多いため、学校外の子供たちにまで動画が拡散されていくこともあります。

猫師匠
俳優や女優の名前を知らなくても、YouTuberの名前を知っている子供も増えてきてるみたいだしな

 

その3「視聴者の多さに比べ、子供向けジャンルはライバルが少ない!」

 

子供向けのジャンルはしっかりと工夫をしたり、笑いどころを作ったりしないと再生してもらえません。

そのため多少手間がかかってしまうジャンルとして知られています。

また大人の笑いとは違う、子供独特の笑いのツボをわかっている人でなければ再生回数の伸びる動画を作ることは難しいと言えるでしょう。こういった理由から子供向けのジャンルは視聴者の多さの割にライバルが少ないのです。

猫師匠
子供向け動画を作っている多くの人が、子供を持つ親だな。

そうなんです。

やはり子供と身近に接しているパパさんやママさんは、子供の気持ちが分かりやすいのかもしれませんね♪

そういった理由から、これからYouTuberになろうと考えている人でもまだ十分に開拓の余地が残っているジャンルですので、このジャンルに挑戦してみる価値はあるかもしれませんね♪

 

実際に成功している(稼いでいる)ジャンルとは?

 

それでは次に実際にキッズ・子供向け動画で再生数が多い&稼いでいる動画ジャンルはどんなのかを見ていきましょう。

 

豊富な種類!おもちゃの紹介動画!

 

おもちゃを紹介したり、おもちゃを使って遊んだりしている動画などは再生回数も伸びやすくなっています。

例えば、下記の動画をご覧ください。

 

コチラの動画はアンパンマンのおもちゃで遊んでいる動画で字幕や話す声、特殊な効果音などは一切ありません。

ただ、ひたすらおもちゃで遊んでいる動画で再生数は驚異の1100万回です!

猫つべ
す、すごいでし・・

しかし決してこの動画が特別な訳ではありません。

この動画を筆頭におもちゃで遊ぶ動画は再生数が非常に伸びやすいのです。

 

おもちゃを紹介する動画ではどんなおもちゃでも取り扱うことができます。

ボタンを押すと光ったり喋ったり、音が鳴ったりするような派手なおもちゃの方がより動画は再生されやすくなります。

またアンパンマンやドラえもんなど、子供から人気の高いキャラクターのおもちゃを使ってオリジナルの物語を作る動画も多いです。

セリフをつけなくてもただおもちゃを動かすだけで成り立つ動画なので、声も顔も出さずに YouTubeへ動画をアップすることができます。

また人気の高いキャラクターのおもちゃはそのワードが検索されやすいため再生回数も伸ばしやすいです。

ただし、子供向けの動画のライバルは少ないとは言え、おもちゃ紹介動画はライバルの数が多いのが難点ですね。

 

子供に大人気!ゲーム実況動画!

 

小学生から中学生くらいの年齢になるとおもちゃの動画よりもゲーム実況の方に興味を持ち始めます。

大人向けのマニアックなゲームでは子供にはウケませんが、子供がやるようなゲームを狙って実況動画を作ると一気に再生回数が爆発する可能性も大きいです。

 

やはり子供向けのなので、マリオのゲーム・スプラトゥーンは再生数が伸びやすい傾向にありますね♪

また実況動画も子供向けの場合はよりしっかりと編集を行い、特にビジュアル面を工夫する必要があります。

 

猫師匠
ちなみに下記の記事ではゲーム実況動画について詳しく解説しているぞ。→準備中

 

カラフルで楽しい!お菓子系動画!

 

 

これはお菓子売り場で売っているちょっと手間のかかる(「ねるねるねるね」など)お菓子を作る動画です。

必要なものは撮影機材の他にお菓子だけなので、初期費用がほとんどかかりません。

また以外と人気のあるジャンルで稼ぎやすいことでも知られています。

ただし無名のチャンネルだと見つけてもらいにくいため、ある程度チャンネルとしての影響力が必要になります。

 

テクニック不要!?絵本読み聞かせ動画!

 

こちらは一般に販売されている絵本を朗読し、読み聞かせるという動画です。

子供からの人気だけでなく、「自分が読み聞かせる代わりにできる」と保護者からも人気の高いジャンルとなっています。

人気の高い絵本を選べば検索もされやすいため、再生回数も自然に伸びていくでしょう。

絵本の読み聞かせ動画自体は著作権的に問題ありませんが、絵本の一部を拡大したりアニメーション化したりするのはNGとなりますので注意。

猫師匠
著作権に関しては下記の記事を参考にしてくれ。→【YouTubeの著作権】音楽・BGM動画を投稿する際の必須ポイント

 

お家で楽しめる!キャラクターショー動画!

 

こちらは住宅展示場などで催されているキャラクターショーをただ撮影して公開するというものです。

著作権的にはグレーゾーンですが、ある程度人気のあるジャンルです。

ショーによっては撮影OKのものと撮影NGのものとあり、その規則に従うことが前提となります。

流れているテーマソングによって著作権違反となってしまう可能性もあるので、このジャンルを扱う際にはリスクがあることを覚えておきましょう。

 

子供向け動画は規制も厳しいので要注意

 

最近になって利用者の数が爆発的に増加したYouTubeですが、それに伴って子供向け動画の規制も非常に厳しくなりました。

これはYouTubeが公式で発表しているもので、実際に数多くの動画が凍結されたりアカウントが停止されたりという処分を受けています。

これらのアカウントが停止になった具体的な理由は、

  • 怪我をして血を流しながら泣く子供の動画
  • 子供から人気のキャラクターのコスプレをしてひどい扱いをしている動画
  • 大人が赤ちゃんの格好をしてやりすぎなくらいふざける動画

 

などの、小さな子供がみるには不適切と判断される動画をチャンネルにあげていたことが挙げられます。

悪質な動画はサムネイルやタイトルだけを見れば子供が喜びそうな動画でも、実際に再生してみると内容はひどいものであったりする場合も多いです。

こういった状況を改善するためにYouTubeの運営側が積極的に規制を行うようになりました。

再生回数を稼ぐために規制ギリギリの動画を上げていると、チャンネルの停止にはならなくても動画に広告が表示されなくなることもあります。

子供向け動画を扱うときには内容にもしっかりとした注意を払わなくてはなりません。

 

このサイトでも度々お伝えしていますが、YouTubeでは犯罪や規約違反をしなくても収益化は十分に可能です。

そんな方法で稼いでいも一時的なものですし、しっかりと取り組めば大きな財産となります。

これを読まれている方は是非そんな方法に走らずにしっかりと資産動画を作ってくださいね♪

 

「学べる動画」は保護者からの支持も得られる

 

子供向け動画の中には、子供が動画を見て楽しみながら同時に学ぶことができるというものもあります。

こういった「学べる動画」は子供が見て喜ぶだけでなく、保護者からの支持も得られるのが利点です。

特に人気が高いのは「見るだけで英語を学べる動画」などです。

 

グローバル化の進んだ現代では英語は必須スキルと言っても過言ではありません。

いずれ中学校や高校へ進学した時に習うことになる英語ですから、子供の頃から多少英語を学ぶことができるのは保護者にしてみれば嬉しいでしょうね♪

こんな人が子供向けYouTuberに向いている??

 

それでは次にどういった人がキッズ・子供向け動画に向いているか見ていきましょう。

 

子供ガ好きな人!

もし、あなたが「子供が好き!」「子供を喜ばせたい!」という人であるならば是非挑戦してみてください!

こういった人は子供の気持ちになれるので、キッズ・子供向け動画で再生数を得られると思います。

YouTuberとして稼ぐことができ、更に人の役に立つことができればこんなに嬉しいことはないですよね♪

子供のことが好きな人は子供向けYouTuberに向いています!

 

子供の笑うツボを理解している人!

先ほども触れましたが、子供は大人とは違った感性を持っています。

そのため笑いのツボも大人とは違うところにあり、それを理解している人は子供向けYouTuberに向いています。

また年齢や性別によっても笑いのツボは違い、それに対応できる人はどんどんチャンネルの再生回数も増えていくでしょう。

 

YouTuber(動画投稿)初心者の人

子供向け動画はライバルが少ないと言いました。

そのためYouTuberになりたての人やこれからYouTuberになろうという人でも比較的新規参入しやすいジャンルであると言えます。

一度他のジャンルでYouTuberになることを挫折してしまった人でも子供向け動画なら才能が開花するかもしれませんよ♪

 

ゲームやおもちゃが好きな人

子供向け動画にはゲーム実況という選択肢もあります。

そのためゲームが好きな人でも動画を作成しやすいジャンルなのです。

ただし子供向けの実況動画は大人向けとは少し違った工夫や編集が必要となります。

 

絵本を読み聞かせるのが得意な人

絵本の朗読は得意な人と不得意な人がハッキリと分かれます。

もともと子供に絵本を読み聞かせるのが得意な人はあまり苦労することなく絵本読み聞かせの動画を作成できるでしょう。

また子供が聞いて落ち着くような声の持ち主も絵本の読み聞かせには向いていますね♪

まとめ

 

いかがでしたか。子供向け動画が稼ぎやすい理由やその方法を解説しました。

子供向け動画は少し再生回数が伸び始めると一気に爆発することもあります。人気のあるキャラクターに関する動画は多少ライバルが多いですが、それ以外のジャンルではまだあまりライバルは多くありません。

そのため新規参入するにはもってこいのジャンルなのです。

YouTuberになりたての人やこれからYouTuberになろうとしている人にも子供向けYouTuberはおすすめのジャンル♪

動画の内容はもちろん編集などに関してもしっかりと工夫して行い、YouTubeで賢く稼ぎましょう!

 

猫つべ
それでは以上「キッズ・子供向け動画は爆発的に稼げる!その理由は再生数と企業案件を狙えるから!?徹底的に解説!」でしたにゃ!
初心者向け

どんな動画を作るか。それが一番最初に立ちはだかる壁ですよね。

そんなときは、手始めにレビュー動画を作ってみるのはどうでしょうか。

自分が気に入っているもののレビューであれば、思っていたよりも簡単にできるはずです。

ViiBeeというレビュー動画アプリでは、自分の作ったレビュー動画から誰かが商品を購入したらポイントがもらえます。

ViiBee(ビービー)

ViiBee(ビービー)

無料

★★★★★★★★★★