YouTubeを利用した稼ぎ方!歌手・バンドを目指している人はYouTubeで稼げ!その方法と素晴らしさを解説!

 

こんにちは、管理人です♪

先日の記事では「中学生の将来の夢にYouTuberなどの動画投稿者がランクインした」とお話しさせていただきました。

猫師匠
結果は男子中学生には3位で、女子中学生には10位だったな。

参考記事コレだ
【最新版】YouTubeで歌ってみた・踊ってみたで稼ぐ方法【広告収入】

 

猫つべ
新聞や雑誌でも多く取り上げられたでし!

 

はい、そうですね!

YouTuberが将来の夢にランクインする・・これは数年前までは考えられなかった現象ですよね♪

 

しかし、今回お話しするのは女子中学生1位の職業・・「歌手・バンド」(女優・声優含めの芸能人)を目指している人のためのYouTubeの活躍方法です!

この記事を読まれている方の中にも歌手やバンド活動を目指して音楽をがんばっている人も多いのではないでしょうか?広々とした会場で大観衆に向かって演奏しているアーティストはとてもかっこいい存在ですよね♪

 

インターネットの発達した現代では、YouTubeによるプロモーションは非常に重要となります。

 

こちらの記事では歌手やバンドを目指す人が、プロ・素人問わず効果的にYouTubeでプロモーションを行う方法を解説します。

ぜひ最後までお付き合いください♪

路上ライブはもう古い?YouTubeに投稿し無料で全世界に発信を!

 

一時期は路上ライブから少しずつファンを増やし、メジャーデビューしたアーティストなどが話題になりました。

しかし現代では急速なインターネットの発達により、もはや路上ライブは効率の悪いプロモーション方法となってしまったのかもしれません。そんな状況を踏まえると、今後はインターネットを活用した「ネット配信・動画投稿」が主流になってきそうですね♪

では、何故YouTubeを活用したプロモーション(宣伝)が効果的なのか?と言えば、それは・・・

 

YouTubeの動画は世界中で見られる可能性がある!!

が、あるからです。

YouTubeへ動画を投稿すれば全世界の人に見てもらえるかもしれません。それは一定の人数に向けて演奏する路上ライブの何倍もの可能性を秘めていますよね。

例えば記憶に新しいので言えば、この方。

 

そう、ご存知ピコ太郎さんの「PPAP ペンパイナッポーアッポーペン」です。

彼もYouTubeで上の動画を投稿し、それが海外の有名歌手ジャスティン・ビーバーさんの目に止まります。そしてTwitterで「私のお気に入りのインターネット動画」とツイートし一気に爆発的な人気となりました。

上記の動画は2018年3月現在で驚異の「12,9343,030再生」です。

猫つべ
ええ!?1200万再生でしか!!
猫師匠
ばか。1億2千万再生だ。

はい、1億越えのモンスター動画です・・笑

その記録はギネスにも認定され、YouTubeの週間再生回数ランキング『ミュージック全世界トップ100』(集計期間9/30~10/6付)では世界一を記録しました。

これは全世界のアーティストの動画が対象になっており、ランキングにランクインしているアーティストはいずれも日本でもよく耳にする世界の大スターばかりです。そんな多くのアーティストがいる中で、2位に倍近い再生数での1位となったんです!

 

勿論、これが全てYouTubeに動画を投稿しただけの力で達成したとは言えません。ジャスティン・ビーバーさんの影響力もあると思います。

しかし、YouTubeに動画を投稿していなければ、この記録や大ブームは起きていなかったと思います。

 

もしかすると、あなたが投稿した音楽動画がアジアの国で一大ブームを巻き起こし、それが世界へ飛び火するかもしれません。そうなればその国でデビューし、日本へ逆輸入して大ヒット…ということになる可能性だって十分にあります。

可能性は0ではありません。

YouTubeに動画を投稿するのは無料です。視聴してもらうのも無料です。

もし、あなたが歌手やバンドを活動をしており、多くの人の目に止まったり音楽を届けたいならば、やらない理由は何一つないのです!

 

YouTube動画で実際に成功している人を歌手・アーティストをご紹介!

 

それでは、実際にYouTubeを活用した戦略で成功した世界的な歌手・アーティストもご紹介していきます。

Karmin(カーミン)

カーミンはアメリカ出身のアーティストで、飛び抜けた歌唱力を持っていることで有名です。

 

そんなkarmin(カーミン)ですが、その素晴らしい歌唱力を活かした、ある方法でYouTubeに動画を投稿し始めました。

その”ある方”とは、YouTube上の検索で上位に表示されるように大物アーティストのカバー曲ばかりをYouTubeへ投稿し続けることでした。

仮に自身の持ち歌を投稿しても、それが検索される可能性はほぼないでしょう。しかし有名なアーティストの曲名であれば「検索されること」は可能です。結果的にその動画がYouTube上で話題となり、ついにはソニーミュージックからCDデビューすることを決めました。

今でこそ主流の方法の1つですが、早くから実践していたkarminはその恩恵を大きく受け大成功しました。

 

Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)

ラナ・デル・レイはアメリカ出身のアーティストです。

 

元々はYouTubeで動画活動をしており、美しい見た目とレトロなサウンドに人気が集まりました。

そして、メジャーデビュー後のシングル「Video Games」がいきなりイギリス・チャートでトップ10入りするというブレイクをきっかけに一躍有名アーティストの仲間入りとなります。

レトロな音楽とノスタルジックなアメリカの風景が織りなす魔法は、YouTubeの音楽×映像だからこそ作り出せるものですね♪

 

Goose house(グースハウス)

こちらは日本で有名になったアーティストグループです。

 

様々な有名な曲をカバーしており、クオリティの高いカバー曲で徐々に人気を博していったアーティストです。個性あるメンバーが楽しく売っている姿は何時間でも見れてしまいます♪

管理人も大好きなYouTuberさん達の1つで、時間があれば視聴し気づいたら1、2時間経っていた・・というのも少なくありません笑

カバー曲には広告を貼らないスタイルと貫いており、それも好印象ですよね。(オリジナル曲には貼っております)

チャンネル登録者は「219万」ですが、世間的にはまだそれほどの認知度がありません。今後のさらなる飛躍を期待したいアーティストさん達です!

 

YouTubeでは自分たちの「音楽」が色んな戦略が可能になる!

 

いかがだったでしょうか?

それぞれに違いはあるものの、YouTubeならではの戦略が取られている所が面白い所ですね♪

 

  • YouTubeを利用して知名度を上げる。
  • 動画で作り出せる世界観で人気を得る。
  • カバー曲を中心に投稿。結果確立した音楽スタイルを。

 

勿論、今回挙げたのはYouTubeで活躍されている歌手・アーティストのほんの一部です。

今後もYouTubeを戦略的に利用して活躍される方はたくさん出てくると思います。もし、あなたにもアイデアがありそれが活かせる環境であるならば是非取り組んでいただきたいと思います!

 

路上ライブとYouTube動画投稿の違いは?

 

それではYouTubeに動画を投稿して有名になった方々、そしてその影響力を理解していただいた後は、路上ライブとYouTube動画投稿の違いを確認していきましょう。

それぞれの違いを確認して、効果的に活動していくのがベストな戦略だと思います♪

まずは路上ライブの特徴(メリット)を見ていきましょう!

 

路上ライブの特徴その1:直接生の音を届けられる

路上ライブの最も大きなメリットは生の音を直接届けられる、ということ。

どんなにインターネットが発展しても、機械を通した音と生の音の間にはどうやっても超えられない壁があります。そんな意味ではネットや動画では伝えきれない音の表現には路上ライブは適していると言えると思います。

 

路上ライブの特徴その2:現実世界で直接会える安心感

インターネットと違い直接演奏者に会うことができるのは、聞き手にとっては非常に安心感があります。

直接音楽を聞けるという体験は、好印象を持ってもらいやすいでしょう。

また「かっこいい」や「可愛い」という実際に見てもらうことのメリットを打ち出せるのであれば、路上ライブの効果はさらに演出できると思います。

 

路上ライブの特徴その3:興味のない人にも強制的に音を届けることができる

YouTubeなどの動画で見てもらうには「検索&調べてもらう」必要があります。

これはよほど有名な動画ではない限り、実際に目に止まってもらうには「その人知る→検索してもらう」という2つの行動を要すること意味するんです。

しかし、路上ライブなどでは音楽を直接届けるので、言い方は少し悪いですが「強制的に音を届けること」ができるのです。

その点を考えると、都会の人通りの多い駅ならばかなりの人数に見てもらうことができるので大きなメリットの1つでしょう。

 

YouTube動画の特徴(メリット)とは?

 

それでは次にYouTubeに音楽動画を投稿するにあたっての特徴(メリット)を見ていきましょう!

 

完璧に作り込んだ音楽を届けられる

YouTubeに投稿する動画は、しっかりと時間をかけて制作した音を届けることができます。

音楽のスタイルによっては特殊な機械を使用した声や独特の楽器を使った音なども演出できますよね。そういった物を利用して、最大限に「最高の音楽」を届けられるのも動画投稿のメリットの1つです。

音楽の聞き手は、生の良さとはまた違った良さを味わえますね♪

 

不特定多数の人に音楽届けることが可能

先ほどもお伝えした通り、YouTubeの動画は世界中の誰もが見ることが可能です。

路上ライブよりもはるかに多くの人に聞いてもらえるチャンスがあるのはYouTube動画だけの大きなメリットと言えると思います。

 

SNSで拡散され(バズり)やすい

YouTubeに動画が投稿されていれば、それを良いと思った人は知人に対してただURLを教えるだけで動画を共有することができます。

また今ではTwitterなどのSNSを利用した方法でも一気に拡散(バズる)します。

これほど簡単に動画を広めることができるのはインターネットならではと言えますよね♪

 

一度投稿すれば後は動画ががんばってくれる

路上ライブの場合は毎回自分で足を運んで演奏しなければなりませんが、YouTube動画の場合は一度投稿すれば後は動画ががんばってくれます。

これは収益面でもそうですが、浮いた時間をより良い作品を制作するための時間にあてられますよね♪

また、動画投稿になかなか踏ん切りがつかない人も多いとは思いますが、色んな人に知ってもらうために「私たちの演奏を聴いてください!」よりは「YouTubeに投稿しているので、〇〇と検索してください!」の方が遥かに聴いてもらいやすくなると思います。

投稿後は様々な面で活躍して(頑張って)くれるのも動画のメリットの1つですよね♪

 

YouTubeでの収益を目的にするのではなく、あくまで宣伝活用!

 

最近ではYouTubeに動画を投稿して、再生回数に応じた広告収入で生計を立てるYouTuberが話題となっています。

これはYouTuberにしかできない特権ではなく、誰にでも収入を得られる可能性のあるものです。音楽による再生回数だってもちろん収益化の例外ではありません。

しかし、YouTubeを利用した音楽活動を行う上で重要なのは収益を上げることではなく、あくまで宣伝活動であるということを忘れてはいけません。

知名度を上げることができればそれはきっとその後の音楽活動に有利に働くでしょう。

ですが、

 

もし、収益が得られればそのぶん活動もしやすくなる

 

確かにYouTubeはあくまで宣伝のために活用するのがいいとお伝えしました。

しかし、それでも収益が出るのならばそれに越したことはありませんよね。再生回数が数十万回を超えてくれば、それが活動のための予算となりより良い作品を作れるようになるかもしれません。

そのためYouTubeへ投稿する動画はできる限り収益化し、広告収入が得られる環境を作っておきましょう。

猫師匠

初めてYouTubeのチャンネルを開設する場合は下記の記事を参考にしてくれな。

参考記事:【超簡単5分】YouTubeチャンネル開設!画像付きで優しく解説!

 

 

猫つべ

チャンネルを開設した後は、この記事を参考に”YouTubeチャンネルの収益化”をしてくれでし!とっても簡単でしよ!

 

参考記事:【最新版】YouTubeチャンネルを収益化!その審査の手順と方法を解説

 

 

YouTubeに投稿した音楽動画の再生回数を上げるためには?

 

こちらの項ではYouTube動画の再生回数回数を上げるために3つの重要なポイントを解説します。

 

その1:Twitterなどの各種SNSと連携する

 

YouTubeと同様に、現代のネット社会で重要な役割を持っているTwitterなどのSNS。動画の再生回数を伸ばすためには各種SNSと連携していくことが必要です。

新しく動画を公開した時には必ずSNSでお知らせし、視聴者に対してアピールするようにしましょう!

上でお伝えしたピコ太郎さんも「YouTube×Twitter」という方式で成功しました。現代においてはSNSは重要なマーケティング戦略の1つなのです。

 

そんなSNSですが、ただ単純に連動させればいいわけではありません。

それぞれのメリット・デメリットを活かして連動させるのがベストなのです。

Twitter

YouTubeとの連携という点において最も優れたSNSはTwitterです。

YouTubeで新しい動画を公開した時には自動でTwitterに投稿してくれる機能もあり、非常に便利です。

Facebook

FacebookもYouTubeとの連携に優れています。

しかしFacebookのページはFacebook利用者でないと閲覧するのが面倒であるため、Twitterには多少劣ります。

LINE

今やスマートフォンユーザーのほとんどが使用しているLINE。

YouTubeへ新しい動画を公開した時の自動投稿機能はありませんが、LINEのタイムラインにYouTubeの更新をお知らせしたり、知人へ直接「新しい動画を投稿したから見てほしい」など伝えたりすることができます。

自分の知り合いがYouTubeへ動画を投稿していたら見たくなるもの。LINEを使って宣伝するのは非常に重要です。

Instagram

若い女性の間で大ブームとなっているのがInstagramです。

最近では「Instagramへ投稿した時の見映えがいい」という意味の「インスタ映え」という言葉も発生するほどに利用者が多いSNS。

効果的なタグ付けとともにYouTube更新のお知らせを投稿すれば見てくれる人も増えることでしょう。

 

その2:自分のブログ・サイトも持ち効率よく宣伝

 

上記の項目では「SNSと連動させる重要性」をお話しました。

しかし、SNS以上に大切なのが”自分のブログ・サイトを持つ”ということです。

宣伝活動を行う上で自分のブログやサイトを持っていれば、それだけで認知度は高まります。YouTube→自分の音楽、だけではなく、ブログ→YouTube→自分の音楽、という図式も成り立つのです。

こちらの項では目的に応じたブログの使い分けについて説明します。

それぞれのブログサービスには特徴があり、適切に使い分けることで投稿した音楽動画を成功に導くチャンスとなります♪

 

集客面を考えるならばアメブロ一択!

フリーで簡単にブログを作れるサイトは数多くありますが、その中でも最も集客面で優れているのがアメブロです。

アメブロはサイト内でのブログ閲覧者のネットサーフィンが盛んなため、他のブログサイトに比べて見てもらえる可能性が格段に高くなっているのが特徴です。

YouTubeで音楽活動をするのであれば、アメブロのアカウントも必ず持っておきたいものです。

 

ただし、アメブロの注意点としてはグーグルアドセンスなどの広告を貼ることができない点です。

方法はないわけではありませんが、基本的にアメブロの利用規約ではブログ利用者がページ内に広告を貼ることは禁じられています。

ですので、利用する際には「集客目的」として利用していきましょう♪

 

ブログ収入をも考えているならばワードプレス!

歌手活動が軌道に乗りだしてある程度の知名度を獲得できれば、ブログを見てくれる人はそれなりの数になっていることでしょう。

アメブロではグーグルアドセンス等の広告を貼ることが禁止されていましたが、ワードプレスならそれが可能。

独自ドメインを取得して広告を貼れば、アクセス数に応じてブログでの収入も見込めるでしょう。

 

その3:タグ付けをして、関連動画に表示させる

 

YouTubeにはタグ付け機能が備わってます。

あなたはこのタグ付け機能を最大限に活用できていますか?

タグ付けとは、関連するキーワードを入力しておけば、その検索に引っかかるようにするためのもの。いわば、YouTubeにおけるSEO対策の一つなのです。

自分のやっている音楽ジャンルや似ているアーティスト名、活動地域など検索された時に候補に出やすいタグは入れておくといいでしょう。

また、似たタグやキーワードが入っている動画は「関連動画」の項目に表示される場合もあります。

YouTube動画をネットサーフィンしている人はこの関連動画の項目へ飛ぶことが多いため、関連動画に自分の動画を表示させることができれば再生回数も認知度もうなぎのぼりになることでしょう。

 

 

これら以外にも再生回数を伸ばすコツがある!

 

勿論、上記の方法以外にも再生回数を伸ばすコツは沢山あります。

例えば、

  1. 投稿する動画ジャンルを特化する
  2. 字幕・テロップをつける
  3. サムネタイトル(画像)を工夫する

 などですね♪

もし、「詳しく知りたい!」という方は下記の記事を参考にしてください♪

 

参考記事:YouTubeで再生回数を伸ばすコツは「ジャンル特化」です!その理由と方法を解説!

参考記事:【広告収益】YouTubeで稼ぐ上で大切な「再生回数」アップの方法とは?

 

YouTubeで音楽動画投稿する際に気をつけたい4つのポイント

 

それではYouTubeのチャンネルも開設し、集客でSNSなどにも連動、ブログも作り、動画のクオリティも上げた・・。

そんな準備万全の状態ですが、ちょっと待ってください!

YouTubeに音楽動画を投稿する際には、いくつかの気をつけるべきポイントがあるのです。

ここではそのポイントを5つ紹介していきます!

 

音楽関係の著作権は大丈夫?

YouTubeに動画を投稿するにあたって気をつけなければならないのが、著作権の問題です。

せっかく苦労して作った動画も、著作権を守っておらず消されてしまったら意味がありませんよね。下記の記事では、そのYouTubeにおいての著作権関係を分かりやくまとめています。

動画を投稿する前に一度は目を通しておいてください♪

参考記事【YouTubeの著作権】音楽・BGM動画を投稿する際の必須ポイント

 

 

猫師匠

ちなみに”歌ってみた・踊ってみた動画”を投稿していようと考えている人は下記の記事を参考にしてくれ

 

参考記事:【最新版】YouTubeで歌ってみた・踊ってみたで稼ぐ方法【広告収入】

 

 

今までの成功者のマネだけをしてはいけない!

歌手やバンドを目指す人がYouTubeで活動する上で、「今までの成功者のマネだけをしてはいけない」ということを覚えておきましょう。

一度大幅に成功した先駆者が現れると、次に続こうとそれをマネする人が大勢現れます。

同じ方法を行うライバルも多い上に新鮮味もありませんので、一度使われてしまったものと同じ方法だけで成功するのは難しいでしょう。

しかし、成功者の例を参考にすることは非常に重要です。現在第一線で活躍している人がどのように成功したのか、しっかりと研究した上で自分なりにアレンジを加えて活動していく必要があります。

 

もしかしたら、「普通のYouTuberには先駆者のマネをしてある程度有名になる人もいるよ!」と思うかもしれません。

確かに、普通のYouTuberの中には、先駆者のマネをしたり同じようなことを行ったりしてある程度有名になる人もいます。

しかし、これはおもしろ系の動画であれば、誰かのマネであったとしてもパロディとして認められるからなんです。

歌手やバンドを目指すのならパロディなどのおもしろ系で人気を出したいわけではありませんよね?

つまり、おもしろ系YouTuberが成功する仕組みと音楽系で成功する仕組みは構造が違うのです。

YouTube動画はどんどん公開していこう!

作品のクオリティを突き詰めるあまり、せっかく動画を制作してもボツにしたくなることもあるかもしれません。

しかし、YouTubeではどんな動画が伸びるかわかりません。

動画を見たいと思うか、楽曲を聴きたいと思うか決めるのは全て視聴者なのです。

そのため、できた動画はどんどんYouTubeへ公開していく方が良いでしょう。

それが結果的に視聴者の目に止まる回数が増えることを意味しますので、チャンスを何回も掴んでいる事になるんです。

 

日時を決めて定期的に投稿!

決まった曜日や日時に動画を投稿する約束をすれば、それだけ固定のファンがつきやすいです。

例えば、有名なアーティストのカバー動画をYouTubeへ投稿していくのであれば「毎週何曜日の何時にカバー動画を公開します」と決めておくと、動画を楽しみにしてくれるファンが毎週見てくれるかもしれませんよね?

オリジナル楽曲を投稿する場合は毎週となると難しいものがありますから、「毎月第何何曜日」などと決めるといいですね♪

 

まとめ:YouTubeに投稿する。これほど有効的な宣伝活用はない!

 

一昔前、インターネットのなかった時代は歌手やバンドを目指す人には「何をすればいいのかわからない」という絶望感が漂っていたと言います。

歌手やバンドを目指して音楽活動を行っていると「誰が自分の音楽を聞いてくれているんだろう」と不安になることもありますよね。

しかし、YouTubeの動画には再生回数という目で見てわかる基準があるため、実際に自分の動画を人に見てもらっている実感が湧きます。この人に「見てもらえる」という感覚がその後の活動のためのモチベーションになり、より高みを目指してがんばっていけることでしょう。

 

加えて、10〜20代の学生さんにとっては頻繁に路上ライブやオーディションに出るのは金銭的にも辛いものがあります。学生さんじゃなくても、仕事をしている方にとっては時間の限りがあると思います。

しかし、ネットが普及した現代においては、時間がない人や金銭的余裕がない人にとって相当音楽活動はやりやすくなったと言えるでしょう。

 

今や全世界の人が利用しているYouTubeを効果的に使えば、そこから人気に火がつきメジャーデビュー…ということも夢ではありません。

スマートフォンの普及した現代では切っても切り離せないものとなっている各種SNSと連携して、YouTubeの宣伝を行うことも非常に重要です。実際に成功した人の例を元に、オリジナリティのある活動をすることも成功の秘訣。

 

最大限の効率で、夢に向かって大きな一歩を踏み出しましょう♪

 

あなたがYouTubeに音楽動画を投稿された際には是非「俺はYouTuber!!」までお伝えくださいね♪

最大限に宣伝させていただきます!笑

 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったら、また遊びに来てくださいね♪

管理人でした。

 

猫つべ
それでは以上「YouTubeを利用した稼ぎ方!歌手・バンドを目指している人はYouTubeで稼げ!その方法と素晴らしさを解説」でしたにゃ!
初心者向け

どんな動画を作るか。それが一番最初に立ちはだかる壁ですよね。

そんなときは、手始めにレビュー動画を作ってみるのはどうでしょうか。

自分が気に入っているもののレビューであれば、思っていたよりも簡単にできるはずです。

ViiBeeというレビュー動画アプリでは、自分の作ったレビュー動画から誰かが商品を購入したらポイントがもらえます。

ViiBee(ビービー)

ViiBee(ビービー)

無料

★★★★★★★★★★