【広告収益】YouTubeで稼ぐ上で大切な「再生回数」アップの方法とは?

 

YouTubeで稼ごうと考えた時に切っても切り離せないのが「再生回数」です。

再生回数が増えれば増えるど収益が伸びるのがYouTubeの仕組みなので、動画の再生回数は命となってくるでしょう。

猫つべ

動画投稿して見たけども全然伸びないでし・・・

そうなんです。再生回数を「いざ増やそう!」と思っても、

「YouTuberを目指してチャンネルを開設したけど、再生回数が伸びない」

「アクセス数が増えず収入になるどころか広告を表示させる段階にもならない」

こんな風に悩む人も多いのではないでしょうか。

しかしYouTubeは基本的なポイントを押さえるだけである程度アクセス数を伸ばすことが可能なのです。こちらの記事では管理人が実際にYouTube動画再生数を倍増させたアクセスアップの方法を徹底的に紹介します♪

猫師匠

YouTubeで広告収入やYouTuberを目指している人は必見の内容だ。しっかり読み込んでくれよな

YouTubeの再生回数を増やすには?:基本編

 
まずはYouTubeのアクセス数を伸ばすためにやるべきこと「基本編」を見ていきましょう。

どんなに面倒臭がりな人でも時間がない人でも、YouTuberを目指すのであればここに書いてある内容は必須。

これを怠ってはYouTuberとして稼ぐことはほぼ無理と言えるほど重要な内容となるので「基本編」をまだ網羅できていない人は、早急にご自身の動画を改善することをおすすめします♪

 

猫つべ

スラムダンクでも「基本が大事!!って言ってたでし!

 

再生数アップ!見たくなるサムネタイトルをつけよう

 

YouTubeのアクセス数を増やすためにまず意識するべきことは、思わず見たくなる・クリックしたくなるようなタイトルを動画につけることです。

これはリアルのお店だったり、ネットのサイトでも重要視されているのですが「興味を引く」という事が非常に大切です。

当然、YouTubeの世界においても興味をうまく引いているチャンネルが再生回数を大きく伸ばしています。

ここでは、そのテクニックをいくつかご紹介していきます!

 

数字を入れる

ブログのタイトルをつける時によく用いられる手法ですが、タイトルに具体的な数字を入れるとユーザー(視聴者)はなんとなくその内容が気になってしまうのです。

タイトルに数字が入っているのといないのとではユーザーの感じる信憑性がまるで違います。

その動画がどれだけの情報量なのかを伝えられることも、タイトルに数字を入れるメリットです。 

 

 

 

上記の動画は人気のYouTuberの「ヒカルさん」と「おるなたさん」の動画です。

上記2人だけではなく、伸びているYouTuber、動画はいずれも数字を上手に使って注目を獲得していまうすね♪

 

楽できるノウハウであることを明記する

 

人間は誰しも楽して結果を得たいものです。

タイトルを読んで楽できるノウハウであることが感じられれば、きっとユーザーはその動画を見たくなるはずです。

特に効果が見込めるのはダイエット系と料理系です。

「簡単に痩せられる」

「手軽に料理が作れる」

などの動画はちょっとした工夫で爆発的なアクセスアップを期待することが可能です。

例:「毎日5分〇〇をするだけで簡単に痩せられる」「ちょっと〇〇を工夫すればいつもの料理がプロの味に!」

 

 

 

ターゲット層を明確にする

 

マーケティングの分野ではターゲット層を明確にするというのは基礎中の基礎です。

どんな人に向けた記事なのかをはっきりさせるとターゲットに該当する人の目を引きやすくなるでしょう。

年齢や性別はもちろん、年収や職業、趣味なども考えるとベターです。

 

例:「○○が趣味の人は必ず見ておきたい動画」「○○歳を超えたら○○をしておかないとヤバイ!?」

 

徹底的に工夫を!!サムネイルを最適化しよう

 

それでは次に具体的なサムネイルを作成していきましょう。

上では効果的な「タイトル、サムネイル文字」を作っていきましたが、今度はそれを最大限に注目させる方法です。

サムネイルは視聴者が動画をクリックしてくれるかを決める大事なポイント。検索結果には動画のタイトルと説明、そしてサムネイルが表示されます。サムネイルを疎かにしてしまっては再生回数もアクセス数も伸びません。

「効果的なタイトル+サムネイルの魅せ方」

この2つが組み合わさって、初めて再生回数を増やす動画が完成されるのです!

 

サムネイルの最適化とは?

それではサムネイルを最適化するとはどういうことなのか。

具体的には、カスタムサムネイルを設定しましょう。

YouTubeへ動画をアップすると動画の中からポイントとなる画面を3つYouTubeが選び、自動で設定してくれます。

しかしそれはあくまでYouTubeが自動で設定したものですから、動画のおもしろさや内容を必ずしも的確に伝える画像でない場合があります。といよりも、その場合の方が多い・・と考えていいでしょう。

カスタムサムネイルは任意の画像を動画のサムネイルとして設定できるというもの・・です。

 

カスタムサムネイルの作り方

カスタムサムネイルを作るときに一番簡単なのは動画編集ソフトの画面キャプチャ機能を使用することです。

動画の中の好きな位置で、表示されている画面を画像として書き出すことができます。

これに画像編集ソフトなどで好きな文字を入れ、視聴者の目を引くようなサムネイルを作成しましょう。

 

クリックされやすいサムネイルの例

人物の顔がアップになっている
YouTuberが作る動画のサムネイルによく使われるのが、そのYouTuberの顔のアップです。

ヒカキンさんは変顔でドアップにするとそれだけで思わずクリックしたくる動画になっていますよね・・・笑

 

サムネタイトル内の文字は大きく見やすく

サムネイルは検索画面に小さく表示されます。

そのため文字を入れる場合はわかりやすく10文字以内にまとめて、サイズは大きめにしておきましょう。

ちなみにサムネイルの右下には動画の再生時間が表示されてしまうため、その場所には文字や重要な情報を入れないよう注意です♪

 

文字にふちを作る

文字がそのままでは意外と目立たないものです。

そのためサムネイルに入れる文字には装飾を施しましょう。

背景色が白でない場合は基本的に文字に白ふちを入れておけばOK。これだけで見た目はグーンと良くなります。

 

説明欄へユーザーが求める情報を記載しよう

 

動画のタイトル、サムネイルに続いて重要なのが動画の「説明」欄です。

フリーテキストとなっているため好きなことを好きなだけ書けますが、だらだらとまとまりなく書いてしまってはいけません。

なぜかというと、検索結果の画面に表示される文字数は70字までとなっているからです。できる限り説明欄に記入する内容は70字以内にまとめ、できない場合は重要な情報を先頭の70字以内に記載しましょう。

内容は要点をまとめ、ユーザーが本当に必要としている情報を載せることが重要です。

ユーザーは検索結果でどの動画をクリックするのか、この説明欄で判断することが多いです。もちろんSEOを意識した文章構成にしなくてはいけません。

 

猫師匠

SEOとは視聴者に自分の動画を気づいてもらう為に「検索されやすくする」テクニックのことだ

 

SEOを意識したタグ付けをしよう

動画をアップロードするときに「タグ」という機能があります。

これは説明欄など検索結果の画面には表示されないものの、タグ付けしてあるワードが検索された時にはその動画が表示されるようになるという機能です。

SEOを意識したタグ付けをすることができれば、動画へのアクセス数は大きく伸びるでしょう。

また、タグ付けが有効なのは検索だけではありません。

YouTubeには動画の再生画面の横に「関連動画」という項目があることをご存知でしょうか。

その名の通り再生中の動画に関連のある動画がリストとなって表示されるのですが、YouTubeユーザーのほとんどはこの関連動画の中から次に見る動画を選んでいます。

共通するタグが入力されている動画は、それだけで関連動画のリストに表示されやすくなるのです。

例えば下記で言えば右に表示されているのが関連動画ですね。(はじめしゃちょーさんの動画なので関連動画ははじめしゃちょーさんのみですが)

 

もし他の動画の関連動画にあなたの動画を載せることができれば、動画へのアクセス数は飛躍的に増えます。

 

TwitterやインスタグラムなどのSNSとリンクしよう!

 

スマートフォンの普及した現代ではほとんどの人が何かしらのSNSを利用しています。

YouTubeにはTwitterやインスタグラムとのリンク機能があり、それを使えば新しい動画をアップロードしたらSNSへ自動で投稿してくれます。

TwitterなどのSNSで集客をしてYouTubeへ流すことができれば再生回数が伸びることは言うまでもありません。

もしまだYouTubeのチャンネルと対応したSNSアカウントを作っていない人はこの機会に新しく作成しましょう。

 

YouTubeと相性のいいSNSとは??

 

Twitter

YouTubeと最も相性のいいSNSがTwitterです。

Twitterは匿名でアカウントを作ることができ、更にYahoo!などのフリーメールアドレスを使って登録すればアカウントの数も無制限(似たようなアカウントだと判断されれば凍結されてしまうので注意)に作成することができます。

TwitterはYouTuberになるなら必須。このSNSだけは確実に動かすようにしましょう。

 

Instagram

現代の若者が多く利用しているのがInstagramです。

話題になっている「インスタ映え」という言葉があるように、Instagramは若者の生活とは切っても切り離せないものとなっています。

Twitterと同じように匿名で利用することができますが、アカウントに公式感はあまりなく個人的な雰囲気が漂います。

そのためYouTuberとして自分をキャラ化して活動していくのであればInstagramを利用してみるといいかもしれません。

 

Ameba Pigg

Ameba Piggは株式会社サイバーエージェントが運営するソーシャルゲームで、Amebaブログ(通称アメブロ)に登録することでゲームやコミュニティの機能を利用できるようになるというものです。

アメブロは昔からあるサービスですが、いまだに利用する人の数は多くなっています。

人によっては「ブログの集客のしやすさはアメブロが一番」と言う人もいるほどで、そんなアメブロと連携したAmeba Piggを利用してみる価値はありそうです。

 

YouTubeと相性の悪いSNSとは??

それでは逆にYouTubeと相性が悪いSNSはどんなものがあるのでしょうか。

LINE

スマートフォンを利用している人のほとんどが使っているLINE。

今やメールでの連絡はほとんどビジネスでしか行われておらず、連絡先の交換でもLINEを交換することが一般的となっています。

そんなみんなが利用しているLINEですが、非常にパーソナルなものであるためYouTubeとの相性は悪いです。

知り合いに直接連絡をすれば再生回数は多少伸びますが、それだけではYouTubeで稼げる程の再生回数は得られないでしょう。方法によってはアカウントを複数作れたり匿名で利用したりすることもできますが、それでもYouTubeのアクセス数を増やす目的にはあまり向きません。

 

Facebook

こちらもLINEと同じ理由でYouTubeとは相性が悪いです。

Facebookはビジネス利用でない限り実名での登録が必要となり、実名を晒したくない場合が多いYouTubeにおいては連携しにくいSNSであると言えます。

実名登録を回避する方法はありますが、そこまでして利用するメリットはないでしょう。

 

YouTubeのアクセス数を増やすには:応用編

それでは、ここまで「基本編」としてYouTubeで再生回数を増やす方法をお伝えしてきました。

ここからYouTubeのアクセス数を増やすためにやるべきこと「応用編」を見ていきましょう。

こちらは基本編とは異なり、必ずしもやらなければならないというものではありません。より高みを目指す人や、ジャンルによっては取り入れてみるとうまくいくかもしれない内容を紹介します。

 

他のウェブサイトへ動画を埋め込もう

 

上ではSNSを通じて自身のYouTube動画を増やす試みを・・とお伝えしました。

しかしSNS以上に強力な武器で、忘れてはならないの「ブログ」や「サイト」です。

もしあなたがブログなど他のウェブサイトを運営しているのであれば、自分の動画をウェブサイトへ埋め込むことがアクセスアップへの近道となります。

ご自身のウェブサイトにアクセス数が多いようでしたら、それだけでYouTube動画の再生回数は伸びていくでしょう。

猫師匠

ちなみにこのサイト「俺はYouTuber!!」で動画を紹介したことで急激に再生数が増えた動画もあるぞ。サイトはそれだけ大きな武器となるな

トレンド(流行)ネタでチャンネル登録数を増やす!

 

トレンドネタとは、その名の通り現在のトレンド(流行)となっている出来事のことです。

トレンドを捉えた動画は瞬間的に再生回数を稼ぐことができ、数日で何万回もの再生回数を稼ぐことも夢ではありません。

ただし爆発的な再生回数の増加はありますがトレンドネタの動画はとても息が短いです。数日、数週間してユーザーの関心が離れてしまえばもうその動画はあまり再生されなくなるでしょう。

そのため、トレンドネタはチャンネルの地名度を向上させるための手段と考えるのが適当です。

チャンネルの最後にチャンネル登録を促すエンドカードを作成し、チャンネル登録してもらいやすい環境をしっかりと整えておくことが重要です。

トレンドネタで新規の視聴者が動画を再生してくれれば、あとはチャンネル登録さえしてくれればそのユーザーがリピーターとなってくれる確率も上がります。

猫師匠

トレンド(流行)ネタを追う手法はYouTubeだけではなく、ネット全般において有効的な方法だな

 

トレンドネタを見つけるには??

トレンドネタはなるべく早く動画を投稿しなければ意味がありません。トレンドネタを見つけるための方法をいくつか紹介します。

グーグルトレンド

グーグルトレンドは登録不要、誰でも無料で使えるトレンド検索サイトです。検索エンジン最大手であるグーグルが蓄積してきた膨大な量の情報や検索データを基にした信頼のできるデータを見ることができます。

グーグルトレンド→(https://trends.google.co.jp/trends/

ついっぷるトレンド

Twitter(ツイッター)で【いま】盛り上がっている話題をいち早くお届け。

ついっぷるトレンド は、HOTワード・画像・ツイート・まとめ・ニュース・有名人など旬の話題がランキング形式 で楽しめるリアルタイム情報サイトです。

ついっぷるトレンド→(https://tr.twipple.jp

各検索エンジンの急上昇ワード

グーグルやYahoo!など各検索エンジンで急上昇ワードをチェックすることができます。

急上昇ワードはそれがそのままトレンドに対するキーワードとなるためこれを見逃してはいけません。

ニュースサイト等

トレンドの発信源となるのはやはりテレビのニュースなどです。

芸能人のゴシップネタやその他様々なニュースはテレビの情報が最も世間へ広がります。

大手ニュース番組はインターネットでも同じ内容のニュースを公開している場合が多いです。そのためニュース番組やニュースサイトをこまめにチェックすることはトレンドを掴む上で非常に重要となるのです。

 

まとめ:再生回数を効率的に増やして他の人と差をつけよう!

 

いかがだったでしょうか♪

今回は主に「YouTubeのタイトル・サムネイル」を中心にYouTubeのアクセスアップの方法を紹介しました。

応用編は余裕のある人が行うと効果的な内容ですが、基本編は全員が必ずやるべき重要な内容。

アクセス数を増やしてYouTubeでガンガン稼ぎましょう!

それでは以上、

猫つべ

【広告収益】YouTubeで稼ぐ上で大切な「再生回数」アップの方法とは?でしたにゃ

初心者向け

どんな動画を作るか。それが一番最初に立ちはだかる壁ですよね。

そんなときは、手始めにレビュー動画を作ってみるのはどうでしょうか。

自分が気に入っているもののレビューであれば、思っていたよりも簡単にできるはずです。

ViiBeeというレビュー動画アプリでは、自分の作ったレビュー動画から誰かが商品を購入したらポイントがもらえます。

ViiBee(ビービー)

ViiBee(ビービー)

無料

★★★★★★★★★★